アドバンサー社員の声

Entrepreneur Vol.05

VOICE 5

Entrepreneurの声

安保のプロフィール
ユニバーサルコンシェルジュ事業
R.Abou

アドバンサーのインバウンド領域を統括する創業2年目からのメンバー。
モバイル業界歴10年と代表 藤田よりも長い。アドバンサーには「モバイルスーパーバイザー」として入社。現在はモバイル経験と語学力を生かし、様々な国の人との交流し「採用」「育成」「販売」など幅広く手掛ける。「ユニバーサルコンシェルジュ事業」のプロジェクトリーダー。

Past

今までのキャリアについて

良い条件≠幸福

学生の頃、就職活動を始めて「条件」で会社を選んでいた。「勤務時間」「給料」「通勤時間が短い」そして最後に建築の勉強をしていた私は、「積算業務」という予め職種が決まった会社へ入社。 日々図面を作成する毎日。「おはようございます!」と大きな声の挨拶から1日が始まります。次の発声は「お疲れ様でした」お昼休憩、業務中の会話は一切ありません。 毎日、誰も話す人はいませんでした。

本当の自分とは?

やりたかった仕事に就職でき、図面作成も好きでした。 しかし、私は当時ひどい腹痛に悩んでいました。時には動けなくなり、病院に行っても原因不明。 今となって原因はわかりますが、当時は自分でも全く理由がわかりませんでした。 そんなある日、クレームの電話が入りました。 私は「あっ、繋がり。」と、そのクレームの電話に私は不思議な感覚を得ました。 そして私はやっと、人と人との「繋がり(出会い)」や関わる人々の「笑顔」が好きなんだと気づくことができました。 今ではその出会いや笑顔を多く創造できる「環境」に身を置いています。

安保1
アドバンサー社員の現在の業務

Present

現在のキャリアについて

実際の現場の声から新しい事業へ

日々仕事をする中で、留学生からの相談を多く受ける機会がありました。その内容は、就職に関する相談でした。彼らは日本で働きたいと思っている。一方、現在の日本は少子化が進み至る所で人手不足が発生しています。きっと力になれるはず、そう思った私は、今までの出会いからご縁(繋がり)がある方が多い通信業界に特化した職業紹介をスタートさせました。

日本で活躍できるステージの創造

外国人を雇用する企業には「外国人の離職率について」を課題とされる企業が多くあります。私の目指すは「離職率0%×口コミNO1!」。確かに紹介すれば私の役目は終わりかも知れません。でも私は、過去の経験から求職者の方へ、入社後の細かい業務内容の説明を行います。求職者の希望内容と相違がないか、入社後も、困っている事が無いか連絡を取ります。だって人と人の繋がりが私のやりたいことでしたから。現在の日本企業はまだ海外人材の雇用に消極的な為、外国籍の方の就職は難しく、求職者はやりがいを犠牲にしがちです。でも昔の私と同じように、条件ではなくやりがいで仕事を選べば離職も減り流れが変わり始めます。もちろん難しい挑戦かとは思います、でも「母国との架け橋になりたい!」という志を持つ彼らの力になりたいのです。

アドバンサー社員の将来のキャリアビジョン

Future

今後のキャリアについて

Vision

逆境をチャンスに変えて行けるメンバーの創造

前に進めば道が開ける

困っている留学生に対して始めた職業紹介事業。最初はメール・テレアポ・飛び込み営業から始めました。正直、大変でした。しかし、努力を続けることで、1つ、また1つと道が開けて行きました。きっと日本で就職を志す留学生はもっと大変な状況かと思います。しかし諦めずに1つ1つ乗り越えることで道が開けることを、共に体験し広げて行こうと思います。

真のライフワークバランス

家庭と仕事の両立、少し前まではそれがゴールでした。しかしバランスって?どっちも楽しいからやる。好きだからやる。自分の人生だからやる。それじゃダメなのかな?そう思っています。今はまだ答えも正解もわかりません、もちろん苦難もあると思います。しかしながらこれもまた1つ1つ進めば必ず道が開ける。私はそう思っています。

安保2