ユニバーサルコンシェル事業の概要

ユニバーサルコンシェル事業

Solution5

ユニバーサルコンシェルジュ事業

安保のプロフィール
ファウンダー
R.Abou

アドバンサーのインバウンド領域を統括する創業2年目からのメンバー。
モバイル業界歴10年と代表 藤田よりも長い。アドバンサーには「モバイルスーパーバイザー」として入社。モバイル経験と語学力を生かし、様々な国の人との交流し「採用」「育成」「販売」など幅広く手掛ける。「ユニバーサルコンシェルジュ事業」のプロジェクトリーダー。

MISSION

日本に来てくれた人を大切にし、力になりたい。

What?

何をしているのか?

日本に来た外国籍の方の携帯電話購入のお手伝いや職業紹介を行っております。

ユニバーサルコンシェルジュ事業は、様々な国の言葉を使い日本の携帯電話購入をサポートしております。単に購入をサポートするだけではなく、docomo,au,SoftBank,Y!mobile,UQmobile,格安スマホと国内主要携帯電話すべての中からお客様に最適なプランや機種を一緒に探すお手伝いをいたします。

アドバンサーでは、様々な国籍のメンバーが働いております、また既存の事業とシナジーを起こし外国籍の方がより便利に日本で暮らせるように様々なサポートを行っております。 ユニバーサルモバイルコンシェル始動

Why?

なぜやろうと思ったのか?

複雑すぎる日本の携帯電話購入事情

ユニバーサルコンシェルジュ事業を始めようと思ったきっかけは自分自身がモバイルストアで働いていた時、日本に初めて来られた外国籍の方へ携帯電話を販売するのが非常に困難だったことがきっかけです。困難になる要因は3つです

1.スタッフの多くが日本語しかしゃべれない

2.日本に来る人すべてが日本語を熟知しているわけではない

3.外国籍の携帯電話加入審査や必要書類が複雑すぎる

以上の3つが要因でその結果、外国籍の方が日本で携帯電話を購入するのに苦戦する理由となります。私はそれを解決させる事業を立ち上げました。

もう一つの理由

もう一つこの事業を立ち上げる上での想い(理由)があります。それは「日本に好意を抱いて来てくれた外国籍の方を守りたい」ということです

日本には外国籍の方への販売を事業として行っている企業は他にもあります。しかし、その多くが自己の利益のために「知らない」「難しい」ことを利用し不必要に高い契約や商品を勧めており、そして何も知らない多くの外国籍の方が言われるがままに購入してしまっているのが現実です。

私はそんな不誠実な現実にメスを入れたい。日本国内にあるすべての携帯電話からお客様にとって本当に最適なプラン、機種を一緒に選び、母国の言葉で本当の理解と信頼を得たうえで販売させて頂きたいと思っております。

ユニバーサルモバイルコンシェル企画

how?

どのようにやるのか?

自社スキームとバイリンガルスタッフ

アドバンサーには様々な事業があります。その事業の1つにスマートフォンREUSE事業があります。そこで得られる中古iPhoneをブランコと言うデータ消去ソフトを使い、リフレッシュさせた後に自社保有のWiFIルーターとセットで日本に来たばかりの方へ無料でお貸出しをしております。そうすることで、FACE BOOKやLINEなど必要な連絡手段や情報収集が可能となります。そこからゆっくりと必要な証明書等を集め、プランを決め、機種を決め購入のお手伝いをいたします。そうです、我々にお任せ頂ければ、連絡手段確保のために焦って契約する必要がなく、間違った判断をしなくて済むのです。

また、弊社には様々な国籍のメンバーが働いております。

ベトナム、ネパール、台湾、中国、モンゴル、他と多岐に渡ります。この語学力を活かして様々な国籍のお客様に対応できるスキームを持っております。

ユニバーサルモバイルコンシェルジュ事業のサービス内容

SERVICE

サービス概要

事業名 ユニバーサルコンシェルジュ事業
事業内容 ベトナム語モバイル販売
ネパール語モバイル販売
中国語モバイル販売
対象者 対象言語におけるモバイル販売
及び購入にお困りの企業様及び個人

Partner

取引先企業様

・日本語学校様
・株式会社D-POPS様
・株式会社STAR CAREER様